ゴゴジャンTakizawa レター

ゴゴジャンTakizawa レター
ビックピクチャーとマーケットのメカニズムは車の両輪

2016年2月5日金曜日

ドッラク時代、必要なのは性善説か性悪説か

          この人たちは今のところヒーロー、でも5年後はどうかな
    

TRUEストーリーとして、シーズン1はまずまずの出来だった

               この人に馬鹿にされのはちょっと

ずるい頭とずるい心になりきれないのは弱さなのかなあ    
       

Baseball’s Jose Canseco to Bank of Japan: Negative interest rates are ‘dumb move’



CNBCでは、巷では決して尊敬されていないカンセコに日銀が馬鹿にされたことが話題。

http://www.marketwatch.com/story/baseballs-jose-canseco-to-bank-of-japan-negative-interest-rates-are-dumb-move-2016-02-04

個人的にはQEよりはましだと考えているので、

あまりいい気分ではないが、

まあ添付の人々は、広義でのドラッグ効果は共通している。

(過剰な流動性 ドーピング 覚醒剤  )

与える人、と使う人。

社会が弱くなると、後者が増える。

そしてFED議長も、エスコバルも、一部からは神様。

でもFED関係者は、この後社会で何が起きても、多分逮捕されない。

でも昔は違った。

スエーデンでは、過剰なマネープリントが原因で、(裏づけの銅を超えた流動性)

世界最初の中央銀行を破綻に導き、国家を混乱させた罪で、

国王は怒り、Johan Wittmacherは獄死した。


そんななか、今日のNHK9時のニュース、

女性の鈴木アナウンサーが、

ロシアがドラッグ(ドーピング)問題で、

五輪に出れない可能性のニュースを伝えていた。


日本なら当前の「ルール守る大原則」が、

一部の世界では守られないことに驚いていた。

なら「日本がお手本になる」べきという意気込みもみせた。

すばらしい。

でも現実では、世界は逆に向かっている。

表向きは正しいことをいい、裏ではどうやって約束を守らないか。

軍事的腕力が安易には使えないからこそ、

ずるさの頭脳を競う時代に入っている。

スポーツだけではない。貿易や環境ルールも同じだ。

ところが真面目な人は、無防備で自分からそのリグに入っていく。


実は可愛らしさと、控えめな知性を感じさせる鈴木アナウンサーの昔からのファンだ。

でも今日の無垢な反応で、絶対に繰り返して欲しくない東京五輪の歴史が頭をよぎった。

今度は日本が辞退することなどありえないが、

いろんな理由で、次は世界が参加できないことはありえると思う。


ネガティブ思考のつもりはまったくない。

リスクマネージャーなら、性善説で先のことを考えるのは止めた方がいい。

先のことを考えるなら、可能性が1%でも性悪説が原則。

それは、昨日の「ミスターウオールストリート」のコメントからも

明らかだった・・。



0 件のコメント:

コメントを投稿